カードローン在籍確認の方法とは

カードローンを利用するときには必ず審査を受けなければなりません。ですが多くの場合特に属性に問題がなければ審査に通ってカードローンを利用できる可能性は高いです。審査に通りにくい属性とは、たとえば無職であったり、ほかの金融機関で多額の借入金をかかえていたり、過去に債務整理などをおこなったなどの場合です。

正規の会社員でなくてもパートやアルバイトなどでもきちんと安定した収入があれば審査に通ることはできます。審査においては在籍確認もおこなわれます。これは申込書などに記入した会社に本当に在籍しているかの確認のためにおこなわれます。ですので、在籍確認の方法としては多くの場合、勤務先に電話がかかってくることになります。

会社に電話がかかってくるというと、ほかの同僚などにカードローンの利用がばれてしまうのではないかという心配があります。ですが実際にはどの金融会社もそうしたことは心得ていますので、けっして金融会社名を出してかけてくることはありません。かならず個人名で電話をかけてきますので、ほかの人が電話を受けた場合でも金融機関からの電話とわかることはほとんどありませんので安心してよいでしょう。

denwa_business_woman

在籍確認でどのようなことを聞かれるのかが不安だという人も多いですが、大抵の場合、申込書に書かれたこと、たとえば名前や住所、電話番号などの基本的事項の確認になりますので特に緊張する必要はありません。ですがどうしても電話での在籍確認を避けたいという人ももちろんいます。そうした声に対応して最近では電話での在籍確認をおこなわず書類で代用してくれる金融機関も増えています。ですので、どうしても電話での在籍確認を避けたいのであればそうした金融機関のカードローンを選ぶのもひとつの選択方法となります。代替できる書類についてはそれぞれの金融機関によって何を提出するのかは異なっていますので、事前にきちんと確認して用意しておくことも大切です。